「漢方薬」の記事一覧

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

「桃核承気湯(とうかくじょうきとう)」は、瘀血(おけつ)をとる代表的な駆瘀血剤(くおけつざい)です。 瘀血(おけつ)とは、微少血管の血流が悪くなって停滞することを言いますが、俗に「血の道」などとも言われ、婦人の生理異常、・・・

柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

「柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論(しょうかんろん)」に収載されており、神経の高ぶりを鎮めて、心と体の状態をよくする薬方薬です。 高血圧や動脈硬化にともなう諸症・・・

茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)

茵蔯蒿湯

「茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)」は、 漢⽅の古曲といわれる中国の医書「傷寒論(しょうかんろん)」の陽明病篇と「金匱要略」の黄疸篇に収載されている薬⽅です。 漢⽅では消化管や内朧器の炎症を裏熱といい、裏熱の状態になると⼝が・・・

猪苓湯(ちょれいとう)

猪苓湯

「猪苓湯(ちょれいとう)」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論(しょうかんろん)」や「金匱要略(きんきようりゃく)」に収載されている薬方で、残尿感や尿量の減少、尿がでにくいなどの症状に効果があり、また排尿時の痛みを・・・

六味丸(ろくみがん)

六味丸(ろくみがん)

「六味丸(ろくみがん)」は、「六味丸」は、漢⽅の古典といわれる中国の医書「小児薬証直訣(しょうにやくしょうじけつ)」に収載されている薬⽅で、排尿困難、残尿感、頻尿、むくみ、かゆみ、夜尿症、しびれに効果がある薬方薬です。 ・・・

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

「黄連解毒湯(おうれんげどくとう)」は、漢方の古典といわれる中国の医書「肘後方(ちゅうごほう)」に初めて収載された充血、炎症、興奮を伴った症状に対する薬方で、のぼせぎみで顔色が赤く、いらいらする傾向のある方の胃炎、二日酔・・・

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

「苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論(しょうかんろん)」や「金匱要略(きんきようりゃく)」に収載され、水毒によっておこる諸症状の治療に用いる代表的な薬方です。 漢方では、胃・・・

ヨクイニン

ヨクイニン

「ヨクイニン」は、中国最古の薬物書「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」に収載されています。 古くから「いぼ」や皮膚の荒れにすぐれた効果のある生薬として用いられています。 いぼは、ウイルスの感染によって皮膚の角質が増殖・・・

療方調血(りょうほうちょうけつ)顆粒

療方調血顆粒

「療方調血顆粒」は、漢方の古典といわれる中国の医書「金匱要略(きんきようりゃく)」の婦人妊娠病編に収載されている漢方で、別名は「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」です。 療方調血顆粒には、活血化瘀(かっけつかお)、緩消・・・

柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)

柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)

「柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論(しょうかんろん)」「金匱要略(きんきようりゃく)」に収載されている薬方です。 柴胡桂枝湯は、かぜの後期の症状やはき気などのあるかぜ、腹痛を伴う・・・

療方調流(りょうほうちょうりゅう)

療方調流(りょうほうちょうりゅう)

「療方調流(りょうほうちょうりゅう)」は、漢方では利水滲湿(りすいしんしつ)、通陽化気(つうようかき)というはたらきがあります。 利水滲湿とは、体内に停滞している病理的な水湿を尿として体外へ排出することで、通陽化気とは、・・・

三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)

三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)

「三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)」は、漢方の古典といわれる中国の医書「金匱要略(きんきようりゃく)」に収載されている薬方です。 比較的体力があり、のぼせ気味で、顔面紅潮し、精神不安や便秘などの傾向のある方の高血圧の随・・・

小建中湯(しょうけんちゅうとう)

小建中湯

「小建中湯(しょうけんちゅうとう)」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論(しょうかんろん)」「金匱要略(きんきようりゃく)」に収載されており、体質虚弱で疲れやすく、頻尿を伴う子どもの夜尿症に効果がる薬方薬です。 慢・・・

小柴胡湯(しょうさいことう)

小柴胡湯(しょうさいことう)

「小柴胡湯(しょうさいことう)」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論(しょうかんろん)」に収載されている薬⽅で、みぞおちから上腹部、脇腹にかけてつまった圧迫感があり、食欲がなくはきけがあったり、口が苦く、粘ったりす・・・

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

小青竜湯エキス顆粒Aクラシエ

「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論(しょうかんろん)」に収載されている薬方です。 うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出る方の感冒、アレルギー性鼻炎、花粉症などに効果があります。・・・

このページの先頭へ